11 Augおかみさん。

今、ベースボールマガジンの「相撲」で、
「おかみさん奮闘記」という連載をさせてもらっていますが。

毎回毎回、本当にステキなおかみさんばかりで、
本当に同性としても頭が下がる・・・
お会いするたびに女として自信を失くす(笑)。

~~~

思えば、花子がフリーのライターになったデビュー作は、
スポーツ誌「Number」での「大相撲 おかみさん修業。」というルポ記事でした。
当時、ツテを頼って若松部屋(現高砂部屋」に3ヶ月間通わせて戴き、
おかみさんのインタビューをしながら、
花子自身も若い衆とちゃんこを作ったり、電話番をしたり。
・・・あれ? 今思えば「おかみさん修業」というより「新弟子修業」じゃんかねぇ。

以来、おかみさんという存在にすごく興味を持ち、
ことあるごとにいろんなおかみさんを取材してきました。
本にする予定も何度かあったけど、なかなか日の目を見ず。
今回は、連載をまとめて必ずや出版にこぎつける所存でございますわ。
押忍。

~~~

今日は、まったく別の雑誌の、まったく別の主旨でのインタビューがあった。
インタビュイーは元二子山部屋のおかみさんである、
藤田紀子さん(昨年、憲子から改名)。

私が相撲を取材するようになってから、
まず最初に知ったおかみさんが「藤田さん」だった。
いろいろマスコミに騒がれて、、毀誉褒貶もある方かもしれないが、
花子は藤田さんの「おかみぶり」は、今更ながら本当に立派だった、と思う。
当時、いろいろ見た・接した時のことを、今思い返してみても・・・

確かに「スーパーウーマン」だった。

今はご自分ひとりで楽に、のびのびと生きていらして、
「女の人生」について、すごく考えさせられた。

~~~

そうそう、もうかなり昔だけど、小学館から出た「おかみさん」って相撲漫画がある。
すごくよく相撲部屋の温かさや厳しさが出ていて、
涙ちょちょぎれる相撲漫画の傑作です。
連載の後半、当時花子もちょっと関わらせていただいたりして、すごく光栄だったわ。

皆さん、漫画喫茶など行く機会があったら、是非読んで見てくださいな!

  
       さ~て。私は誰のおかみさんになろうかな、っと(笑)。

7 Responses to “おかみさん。”

  1. ちー より:

    1 ■無題
    おかみさんの漫画持ってますよ~
    あれは感動です!逆波が好きです☆
    ぜひぜひ花子さんが取材されたものを本にしてください!
    もちろん買います(^O^)
    http://ameblo.jp/a-a1125/

  2. yukopin より:

    2 ■無題
    マンガ「おかみさん」、小さい頃に読んで、最近また集めなおしました。
    しかし最終巻が無い、どこにも無い~!

    「おかみさん奮闘記」もいつもじっくり拝見してます。
    どのおかみさんにも哲学があって、ステキですね。

  3. どすこいトモコ。 より:

    3 ■おかみさん。
    この漫画、弟のお嫁ちゃんから5巻までもらって、
    あまりの感動に全巻オークションで揃えました。
    何度泣いたか。
    絶対泣く話も多数あるので、外では読めないかも(笑)。

    「相撲」の『おかみせん奮闘記』も、まっさきに
    読むくらい、すきなんです。

    なんか惹かれます、おかみさんって。

    唯一お相撲の世界に女性として、さりげなく、でもしっかりと存在するおかみさん。
    人として、女として、勉強になります。

    で…早く私もどなたかのおかみさんになりたいところです(笑)。
    http://ameblo.jp/pa-sumo/

  4. mayuka より:

    4 ■久しぶりにコメントさせて頂きます
    花子さんこんばんは。

    いつも連載拝読させて頂いてます。 

    私もおかみさんになりたいと思ったりもしましたが、本当に細やかな気配りが求められるお仕事ですね。 某部屋の行司くんに、私にはできんわ~と情けなく嘆いてしまったほど…

    おかみさんは我慢、忍耐の連続と思い信じてますが、どうやってメリハリ付けてらっしゃるんでしょう。 

    知りたいこと山ほどありますから、是非本を刊行してくださいね! 

    ちなみに私も漫画・おかみさん、持ってます。一巻から泣きました。

  5. ひらりんご より:

    5 ■月末、両国散策にいきます!
    お相撲ファン歴18年ながら,、両国界隈には行ったことがありませんでしたが、ついに月末にお相撲の雰囲気を味わうためだけに神戸から上京することにしました!

    具体的には
    ○部屋で稽古を見学する
    ○国技館(相撲博物館)を見学する
    ○回向院やライオン堂など、相撲に縁のある場所を散策する
    ○ちゃんこ屋さんで食事をする
    という、本場所ではない普段の雰囲気を感じるのが目的です。

    そこで、花子さんや東京在住の皆様に質問があります。

    旅行の日程を

    8月30日(日)~9月1日(火)
    (稽古見学は31、1)         にするか
    8月31日(月)~9月2日(水)    
    (稽古見学は1、2)          にするかで迷っています。

    というのも、番付発表が31日なので、発表の日は報道陣などが多くゆっくり稽古見学ができないのでは、と心配しているからです。
    関取がいる部屋に行ってみたいと思っているので・・・。

    せっかく上京するので、有意義なお相撲旅行にしたいと思っています。
    そのあたりの事情や、お相撲さんがよく見られる場所など、他にオススメの情報をご存知の方がいらっしゃったら教えていただけるとありがたいです。

    長文すみません、よろしくお願いします。

  6. どす恋花子 より:

    6 ■みなさん、コメントありがとう!
    遅くなりました。
    ちょっと旅行に行ったりしていて。

    ~~~

    漫画「おかみさん」。
    わぁ、うれしい。みんな結構ご存知だったんですね!
    女性の視点から描かれた相撲漫画って、それまでなかった気がするし、これは女子相撲ファン必読かも?
    あ。今だからこそ「続編」もいいかも?

    ~~~

    >ひらりんごさん。

    31日の番付発表。
    番付発表の日って、稽古がないんです。
    おやすみ。
    翌日から、どこの部屋も稽古はガンガン!ですよ。
    まず、興味のある部屋ホームページなどをチェックするのをお奨めします。
    部屋によっては稽古見学の方法・アクセスなども丁寧に書いてあったりしますのよ。

     Have fun TOKYO & SUMO♪

    http://solotamo.sakura.ne.jp/dosu/

  7. ひらりんご より:

    7 ■ありがとうございます!
    花子さん、コメントありがとうございます。
    少し前にある部屋に問い合わせたところ、インフルエンザで稽古見学を今は見合わせているとのことでした。
    また、1日は力士会のため稽古を早く切り上げるとも言われたので、旅行の日程を一週間遅らせて9月6日~8日にしました。

    稽古見学については間際にならないとはっきりしたことが言えないらしく、まだどこの部屋にも予約をしていませんが、とにかく上京してみます!

RSS feed for comments on this post. And trackBack URL.

Leave a Reply