22 Mayデカい男の価値。

今日は、相撲が終ってから、Z親方(そんなイニシャル、いるか!)と、
女性ライターのYさんと、上野に焼き肉を食べに行った。

秋葉原駅で電車に乗る時、花子がドアに挟まれた。
(かなり強烈に挟まる)

一足先に乗りこんでいたZ親方。
すかさず隙間に片腕をぶっ込んで、上腕二等筋を駆使し「ガーッ!」とドアを開け、そのままその太い腕で花子の体を抱きかかえて車内に引っ張り込んでくれた。

 ・・・すべて片腕1本っすよ。

「いやあ。さすがに腕が痛いね~。現役力士だったら明日は休場だよ。あははは」とZ親方は笑うが。
車内でも、見ていた人は「目が点」って感じの、かなりの力技だったわよ。

~~~

花子とYさん、もう、
「Z親方に惚れた・・・。一生ついていっていいか?」状態。

いつもいつも下ネタばかりだったり、「話が長いんだよっ!」
「ちょっと! 触んないでよっ! 金取るぞ!」なんてZ親方には容赦ない花子だったが・・・。

 「やはり頼りになるなあ。デカい男って」と見直した。
  今後は、Z親方をいぢめるのは控えてやろう(笑)。

  いやいや。男の価値はカラダのデカい、小さいではないわね。

   こちとらオンナの細腕ですが。

やはりそんな男たちに、女たちは腕枕・・・じゃなかった「膝枕」さしてあげて、時には胸で泣かせてあげようじゃないか。たとえ貧乳だろうと。

     なんちゃって。

6 Responses to “デカい男の価値。”

  1. 寿 より:

    1 ■男の価値(笑)
    やはり、心技体の心ですな、私は面食いでも無いし←まぁ好みの顔はございますが、風呂に入る…優しいおおらかな男なら、是非とも(笑)

    顔なんて、ついてりゃ良いし、着るものは此方が選んであげますって(笑)

    ×2(+婚約破棄)の私が申し上げます、男は、心ですよ。
    http://ameblo.jp/west-window/

  2. さとたま。 より:

    2 ■はじめまして。
    こんばんは☆初コメです。

    私も同じような状況にいたら、絶対その親方に
    惚れますよ(*゚ー゚*) 素敵すぎます♪

    花子さんもドアに挟まれないように気をつけて
    下さいね( ´艸`)

  3. どす恋花子 より:

    3 ■寿さま。いつもコメントありがとう~!
    >風呂に入る?

    以前の殿方は風呂嫌いだったのですか?(笑)。
    私の好きなタイプは「無人島に流れ着いても、火を熾して魚を取って獣を捕まえてきてくれる男」です!

    ・・・と。やはり「心」ですなぇ。おっしゃるとおり。
    http://solotamo.sakura.ne.jp/dosu/

  4. どす恋花子 より:

    4 ■さとたま。さま。初コメ嬉しいっす~!
    ですよね~?

    ほんと、今までそんなことなかったのに、
    一瞬「男を感じて」しまいましたよ(ポッ)。

    よくドアに挟まれます。
    以前、ドア近くに立っていて、手に持っていた傘が倒れてしまい、拾ったら・・・。
    そのまま頭だけ挟まれました。

    気を喪いそうなほど痛かったです。

    今後、気をつけます~。
    http://solotamo.sakura.ne.jp/dosu/

  5. かなえ より:

    5 ■すんごい共感します☆
     花子さんにお会いしてサインをいただいたことのある女子でございます。

    まったくお相撲にハマるまでは好みのタイプは細めだったのですが、今では「デカい男」好きに(笑)。←ていうか力士好きなだけ?
     彼らは普段ほんと闘いあるのみの世界に住んでいるわけで・・・泣きたいとき~甘えたいとき~、もしお望みとあらば受け止めてあげたいですよ
    ね、女子としては(笑)。ほんと、あたしも貧乳ですけど(;^_^Aなんちゃって。

    女の価値は乳のデカい、小さいではないですよ♪ね。

  6. どす恋花子 より:

    6 ■コメントありがとう!
    んだんだ。

    女子も男子も、体の大きさ・胸の大きさではないです!

    心ですよ!

    ・・・ということで。(笑)

RSS feed for comments on this post. And trackBack URL.

Leave a Reply