14 Novたまには・・・超個人的日記。

昨日は、私の誕生日だった。
いつも実家に帰ると母の墓参りをするのだが。

誕生日前日も、てくてく行ってきた。
なんとなく目に付いたカーネーション買ってしまったわ。

母が死んで25年。
「ああ、母の日にカーネーションを買わなくなって25年なのか」
とも、なんとなく思い浮かんだ。

墓地には赤とんぼがたくさん飛び回っている。
トンボの寿命はどれくらいなのだろうか。

墓苑の前には、ごらんのとおりののどかな田園風景。
その向こうに中学校がある。

ブラスバンド部の中学生が練習してるのだろうな。
「アメージング・グレイス」のモノ哀しいトランペットの、
つっかえつっかえの下手くそな(失敬?)音色が聴こえてくる。

テニスの球を打ち返す音や、時に嬌声も響いて。

「一番の心残りだった妹が、この中学校で歌ったり走ったりしてるのを、
母はきっとここで見ていたんだろうな。
しかし・・・まったく父も、いい場所に墓を買ったものよ」

と思う。
母はクリスチャンだったので、先祖とは別の墓を買ったのだった。
( ちなみに「アメージング・グレイス」は讃美歌)

~~~

25年前と違って、どんどんこの墓苑は大きくなり、
今も造成工事中だ。
当たり前のことなれど、墓地を見渡すといつも、
「これだけのヒトが死んでいるわけだ。この数だけ哀しいヒトがいるのだ」
と思わされる。

今日、70歳がらみの男性が、私の後をずっと歩いて来ていた。
行く先は、同じ墓苑だった。

手ぶらで墓参りか・・・。
「奥さんに先立たれたのかな。きっと、わざわざ線香や花など持たず、
フラッと思いついてお墓にお参りに来るんだろうな」
と想像する。

もうひとり、おじいさんが手ぶらで。
墓を磨いていると、
「こんにちわ。お疲れ様」
と声を掛けられた。
なんだか「同志」のような気がするから、不思議だ。

ふたりの男性に共通するのは、その墓に向う「寂しそう」な足取り。
墓を参るということは、「死」を再確認することでもある。

「やっぱり女のほうが長生きするようにできてるのは、
神様の優しさでもあるのだろう。
連れ合いに先立たれちゃった男の侘しさはいかほどであろう」

と思う。我が父を含めて。

~~~

お誕生日は、なんだかうれしくもない年になった。
ここ数年は、「産んでくれた母親に感謝する日なのだなぁ」
と思うようになる。

  私も、母が死んだ年齢になる。

「え? 今、この年で死んじゃうのか。
私、夫も子どももいなくてこの世に思い残すことはない、
なんて嘯くこともあるけれど、やっぱり違うわ。もう少し生きたいや」

と思った。
実は私は「今の不健康な生活だと年金もらえる年まで生きられない」と脅されて(?)いる。

  母が、懸命に私の背中を後ろから支えて倒れないよう、
  命を繋いでくれている・・・なんとなくそう感じるのである。
  ここ最近、特に。

    お母さん。44回目の誕生日、ありがとう。
     4人もきょうだい作ってくれてありがとう。

     4分の1=2番目の不肖の娘より。

    (最近、とみに殊勝なあたくし。年取ったショウコですね)

4 Responses to “たまには・・・超個人的日記。”

  1. ゴン より:

    花子さん今日も一日お疲れ様でした。ご自分のお仕事に責任とプライドを持っていつも日本中飛び回っていらっしゃる花子さんはご自慢の娘さんですね!!  御父上様の為にも健康診断受けてくださいませ。血液検査と超音波の画像だけでも。お忙しいでしょうが短い時間で済みます。   同年代だから、本当に身近な出来事です☆花子先生、バリバリの現役で横綱の還暦土俵入りの名アナウンスなさって下さいよ〜☆花子先生と同年代、命懸けで戦われた同士の皆様方の!!

    • hanako より:

      うわー。
      ありがとうございます。

      …胸に染みるでござんす。
      なんか、こんな日記書いてよかったのかどうか
      今更ながら思い返すところでありますが(笑)。

      少しでも長生きして相撲界を見届けますね~。
      孫のような力士を捕まえ、「あんたの師匠の若い頃はねぇ」
      なんて言えるばあさんになります!?

  2. ぼたん より:

    遅ればせながら、
    お誕生日おめでとうございました、花子姐さん!
    もう誕生日が嬉しくないのは私も同じではありますが、
    若い頃にはわからなかった先達の痛みを
    体で感じるようになる年齢が40代なんですね。
    うまくできてるものです(笑)
    でも、それは前向きに考えれば
    人生における一つの大きなチャンスでもあるかと。
    なんて☆

    あっ、先日のモーニングバードでしたっけ?
    観ましたよーウフ☆

    • hanako より:

      これまたありがとうございます~。

      なるほど。
      深いなぁ・・・。
      アラフォーなんてもてはやされる昨今だが、
      更年期はすぐそこ!(笑)

      たぶん「やじうまナントカ」のことかな?
      前日に電話で声を収録して、写真だけ送って。
      花子は放送見ていません。あはは・・・

RSS feed for comments on this post. And trackBack URL.

Leave a Reply