31 Mayどす恋花子がホンモノの「どすこい」に?

今場所は日馬富士の初優勝!
なんでも初めてって新鮮で、ひときわおめでたい。
以前、日馬関が大関昇進直後の場所で、思うように☆をあげられなかった時、
たまたま伊勢ヶ浜のおかみさんをインタビュー取材したことがあります。
「あの子(日馬関)は、きっとダイジョウブですよ~」
ってニコニコと、明るくおっとりなさっていながらも・・・実は
すごく大関を心配してらっしゃったおかみさん。
(「玄関前の置き物の向きを変えてみた・・・」などとゲン担ぎ。
話の中にチラホラと母心が・・・さりげなくも垣間見られるんです)
今回の優勝時、チラッと見たおかみさんの笑顔。
・・・インタビュー時と、まったく同じだったかもしれません。(=花子調べ)
弟子(子ども)の調子が悪い時も、いい時も。
「”おかあさん”だけは、いつも同じ笑顔」って、すごいこと。
弟子にとっては、きっとこの上ない「安心感」があるだろうなって。
   伊勢ヶ浜のおかみさんの笑顔は「横綱級」です!
~~~
仕事が結構詰まっておりまして。
部屋にドロボーが入ったら、同情して片付けて帰ってくれるんじゃ?
というような状態(恥)。
しかし。とにかくシッチャカメッチャカの部屋でお仕事をするのは、
精神衛生上よくな~い! ってぇことで。
いきなり掃除。

仕事も、考えてみりゃそれほど焦ることないなぁと、
数日分の食料を買うついでに、新鮮なイカを見つけ、
思わず塩辛まで作ってしまう・・・

イカおろしてる場合か!
食事は、「ステーキだったら焼くだけで一番早いし(レア好きだし)」ってことで。

フンパツして「1450えん」もする国産牛ヒレ200グラムをちゃっちゃと焼いて終了。

~~~

食後、「オレ、ご飯まだ食べてないのー。これから両国のいつもの店に行くけど花子も来るかー?」
って某親方から電話があり。
親方とマネージャーとふたりじゃ可哀想?なので、
ちょっくら顔を出す・・・つもりが。

ふたりの大食漢に誘発され、ハンバーグ、タコライス、鮭のバター焼きなどなど

成人男子(それも体重200キロ、110キロ級)と同じように喰らってしまった・・・

   食事の正味時間は30分! の早食い。

   すごいよなぁ・・・。デブって移るよ、絶対に。
   
 
  この人たちとの付き合いも、ほどほどにしよう?

ただいま2キロ増加中~。どすこい。もうこうなったらなんでもこい!

3 Responses to “どす恋花子がホンモノの「どすこい」に?”

  1. どすこいトモコ。 より:

    1 ■すごぉ~い(笑)☆
    花子さん、胃袋、若すぎです(笑)。
    やることいっぱいで、あわあわしてるとき、
    ほかのことやりたくなる気持ち、わかりますよ(笑)。
    塩辛作るってのが、ツボでした(笑)☆

    日馬富士関、ホントよかったです☆
    心が強いお相撲さんだと思うので、
    もしかしたら…という気持ちも起こります。
    来場所も日馬富士関らしい相撲が取れるよう、
    祈ってます☆
    http://ameblo.jp/pa-sumo/

  2. はるじぃ より:

    2 ■マジッすか!f^_^;
    デブって!うつるのかー!!
    どうりでσ(Д・`)も…

    ゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ

    まだ、ばれてない?(謎人

  3. どす恋花子 より:

    3 ■コメントありがとう~。
    そうです。胃袋だけ若いの。
    でも・・・代謝能力が追いつかない!(笑)。
    塩辛作って、ひとり飲んじゃうしねぇ・・・。

    ~~~

    デブ、移ります(笑)。
    一緒に飲んだり食べたりしてると、いつのまにか・・・。

    怖いよ~!!
    http://hanako-dosukoi.com/

RSS feed for comments on this post. And trackBack URL.

Leave a Reply



Check